日給で働いている仕事の職種

日給制と言う形で賃金を頂いている方の職種は専門職や日雇い労働者に多いような感じです。

日給で働いている仕事の職種

日給で働いている仕事の職種 日給制と言う形で賃金を頂いている方の職種は専門職や日雇い労働者に多いような感じです。そもそも昔は日雇い労働者で働いている方たちは即現金と言う形が普通でありました。多分今でもそうだと思われますが、働いている側からすればスポットの形であれば日給制で即お金と言うのが好まれるようであります。町工場は給与形態は日給月給と言う形ですが、仕事のスキルによって賃金も変わって来るため、その辺は日給以外の能力給が付いてくるモノとされています。ですがモノは考えようで、その手当も含めすべて日給制にすればややこしくなくなるのではと賃金をいただいて感じます。また日給制での給与体制は、労働者からしてみれば季節により厳しい時もあるのでその辺の調整を出来れば自分は日給の方が有り難いです。

以前に前向きは月給といっていましたが、ある理由で会社を休んだ時には、給与の形が日給に変えられていました。それはおかしいと考え会社側に意見を申し出たのですが、却下されました。要は会社にとってのマイナスは出来るだけ避けたいとと言う考えからだと感じます。働いていて何回かは欠勤することもあるので、その辺はもっと理解していただければと言う気持ちです。結論。考え方で働く側にとって融通の利くような体制が1番でそれが日給制と思えば日給制で、月給制だと思えば月給制であります。